読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塵も積もれば…?〜八乙女光誕生日おめでとう〜

「塵も積もれば無くなっちゃうよね」

無くならないから!!ちゃんと山になって!!もうポンコツすぎる…(頭抱え)

「」は今日25歳を迎えた八乙女光が24歳最後のラジオで残した言葉です。

改めまして、誕生日おめでとうひかるくん。
そして、入所13周年おめでたでした。
ひかるくんは人生の半分以上をジャニーズとして過ごし、人生の1/3以上をJUMPで過ごしてるんだね〜、凄いな〜、かっこいいな〜。

今日はひかるくんが誕生日ということもあり、少し八乙女担らしいブログにしようかなと思います。(テンション高めなのお気になさらず)
題して、私が思うひかるくんの魅力TOP3です!

                • -

1.ポンコツすぎる
ブログの最初にも書きました通り、自分では違和感をそこまで抱かず言った何気ない言葉が、ものすごく間違ってることが多々。そんなひかるくんのために制定された「八乙女ポイント」通称「やおP」。24歳の間に大分溜まったような気が…。25歳はどうなるかな〜笑
とりあえず、グループでも年上組に入るのにポンコツなの可愛いよね()

2.物持ちがいい
物持ちがいいのが魅力とかデレすぎだろ!って思われるかもしれないんですけどそうじゃないんですよ…。物持ちがいいって憧れません?(私:すぐに無くす人) これはだれだれに貰った、これはこの時に買った…と一つ一つのものに対してすごく思い入れがあるの素敵な心の持ち主だなって、あげた方もずっと大切にしてもらってるって思ったらすごく嬉しくなっちゃいません? ひかるくんの持ち主は幸せだな〜(中学の頃のパーカーをいまだに着ている案件は流行的に山田くんに私服ダサいと言われても致し方ないと思ったけどもそこが可愛い)

3.仕事への姿勢
やっぱり仕事への姿勢はすごいですよね。ファンとしては自分の体もっと大事にせぇ!(太れ!細すぎ!私の脂肪あげたい!!)って思っちゃうんですけどね、でもそういうプロ意識も彼を構成する一つの成分ですよね。24歳のひかるくんのエピから一つ持ち出すと、24時間テレビの企画で義手の少年と裕翔くんと一緒にパフォーマンスをしよう企画がありまして、その時、ひかるくんは三味線と旗を振る担当だったんですね。三味線は正直ベースをやっているからコツを掴めばいける気がするなとは思ってたんです。でも旗はな…(細すぎるから折れちゃう)って心配が日に日に大きくなりましたね。感想から言えば、三味線を弾く姿も旗を振る姿もかっこよかったんですけど。その頃の後日談が…f:id:nobinobiotaku:20151201235317j:plain

わざわざ三味線買って、徹夜で練習して、先生に褒められた時もそれだけ練習したからって胸張って言えるくらい練習したひかるくん凄すぎる…。ツアーも同時にあって体めちゃめちゃ張ってたんだな…って。感涙。しかも痛い体引きずって甥っ子のために水族館に連れて行ってくれちゃう、ひかおじさん公私ともにイケメンかよ(とここで再び涙を流す)

                • -

八乙女担のくせに3しか書けんのかい!と怒られそうですが、言葉にできない魅力があるんです。まとまったらまた書きますね。
とりあえず、いかがでしたか、ひかるくんもっと好きになりましたか?
正直私のTwitterをご覧になってる方はもう何回も聞いたよって半ば呆れていると思うのですが…。
ひかるくんは、やまゆとみたいにめちゃめちゃ綺麗な顔をしているわけでも、いのちねありのような磨かれたキャラクター性があるわけでもやぶたかけとみたいな無駄な女子的可愛さとオスの時イケイケな時とのギャップの落差が大きいわけでもない。どれもそこそこ。かもしれません。でも彼はそのそこそこを上手く繋ぎ合わせて彼が成り立ってるように感じます。まさに魅力3倍増しで〜す!

        • -

正直24歳のひかるくんは個人の仕事がすごく増えたわけでもなかったように思います。
だからこそ、経験値と繋ぎ合わさった魅力を武器にいろいろなことに挑戦して欲しいなと思います。そんな挑戦をする機会と沢山巡り会える25歳でありますようにとお祈りして今回のブログは終わりにしようかと思います。(日本語が思いのあまりに破綻していて大変読みにくくなってしまい申し訳ないです。)

        • -

「塵も積もれば山となる」だよ

2015.12.2

ひと思いには無理なんですけど〜知念くん誕生日おめでとう〜

「まだ新米なものでひと思いには無理なんですけど」

知念くん誕生日おめでとう

正直22歳になったことが信じられません。
私の中で知念くんは永遠の10代なんだけどな〜(

今回はそんなHey!Say!JUMPのメンバー知念侑李のことを完全なる主観でつらつら書いていきます。

1993年11月30日に静岡県で生まれた知念くん。
(生まれてきてくれてありがとう)
嵐の大野さんの背中をずっと追いかけて過ごしてきた知念くん
21歳はどうでしたか?

憧れの大野さんと同じ場所に立つ機会がたくさんあったね
ワクワク学校での大野さんはいかかでしたか?
やっぱりかっこよかった?笑
そんな大野さんとワイン飲みに行ったのも21歳のことだっけ(曖昧過ぎる)
お酒飲める知念くんに嵐メンバーがショックを受けてる図
非常に嵐さんに共感しております…!!!

7月にはいただきハイジャンプがレギュラー化。
たかちねひかでロケに行った苦手なものを克服させる企画面白かったな〜!

8月にはJUMPメンバーとV6兄さんとで24時間テレビのメインパーソナリティーを務めたね
耳の聞こえない子供達に笑顔になってもらおうと志村けんさんの力を借りて一生懸命子供達を喜ばせていた知念くんかっこよかったな〜

そんな翌月9月には、初主演映画の決定
スクール革命でお世話になってる内村さんと取り組む金メダル男、とても楽しみです

10月にはツアー「JUMPing CARnival」が終わりましたね〜
今回のツアーで更にパワーアップしたJUMPを見ることができた、そんなように思います(と言ってる私は行けてないんだけど)

10月末には初となる単独カウントダウンコンサートが決定
楽しみですね!

そういえば、うるじゃんにBESTメンバーを一番最初に呼んだのも21歳の知念くんだったり…?
伊野尾さんからスタートしたBESTメンバーを呼ぶ企画、
毒舌知念ちゃんにたじたじになる薮くんやポンコツをさらけ出してしまった光くんまでまわってきたよ
次は誰ですか…!

話を戻すと、21歳の知念くんめちゃめちゃ輝いていました

やっぱり何より初主演映画というお仕事を手にした知念くん凄いな〜
22歳の知念くんはどんなお仕事をするのか楽しみで仕方がない
今でさえ2本の公開を控えている知念くんのことだもの(

まだまだ発展途上だとは思うしこれからももっともっと大きなグループになって欲しい。
知念侑李という名がもっともっと世に広まって欲しい。そんな風に思います。
大野さんにもっともっと近づけるように
「でっかい花火」打ち上げられるといいね
そのためにも22歳充実して身のある大事な一年になるといいなと心から思います。

そしてどんなに大きくなっても、ファン想いでちょっぴり毒舌でそんな可愛らしいそれでいて男らしい愛される知念侑李でいて欲しいです

お話だいぶそれましたが、一生で一度しか無い22歳という時が更に彼にとって輝かしいものでありますように

知念侑李の持つ力が爆発する時も遠くはない
f:id:nobinobiotaku:20151129235503j:plain
(ひかるくんのことも宜しくお願いします)

「やっぱり君がNo.1」

2015.11.30

伊野尾慧と白米の関係〜食べ過ぎはNGだけどね!〜

白に米、漢字で書いて「白米」。そう我らが誇る伊野尾慧の好きな「白米」について今回は書こうと思います(^^)

さてさて、今日の日本では、白米より玄米 な風潮により、白米をモリモリ食べる方は少ないのではないでしょうか…(伊野尾を除く)
ということで白米から学ぶ美容について紹介していこうかと。

❶白米に含まれる炭水化物!

炭水化物は、確かに食べ過ぎたらOMGになってしまいますが、エネルギーの源なのです!!
不足すると疲れやすくなったり、冷え性の原因となったり、脳の働きが鈍ったりするのです…

---------------------

伊野尾さんは、白米好きのおかげで、どんなに大変なコンサート、舞台を乗り越え、ジャニワと卒論がかぶったというあのとても大変な時期に白米を食べたことで、脳の働きが鈍ることなく、疲れを吹き飛ばして頑張れたのかな(という勝手な妄想)

-------------------ーー

❷白米に含まれるたんぱく質

たんぱく質は、筋肉や皮膚などを作ってくれていて、また、エネルギーの源であるのです!!
不足すると、お肌がボロボロになったり…
(つまりたんぱく質を摂ると、お肌ツヤツヤをキープできるわけなのです^ ^)

----------------------

Hey!Say!JUMPには、お肌が崩壊的にボロボロという子はあまりいなくて、どれだけお肌にチカラいれているのか…と女子力完敗なのですが、特にチカラを入れているのは山田くん(ご存知の通り…)。ただ、私的に伊野尾さんのお肌も綺麗だと思うんですよね…あれ、これって白米パワー…!?

-----------------------

❸白米に含まれるパントテン酸!?

炭水化物やたんぱく質ほど名前を聞いたことのある成分ではないかもしれないですが…この子は立派なビタミンの一つなのです。パントテン酸の働きは何かと申しますと、新しい細胞を作るために必要で、体内で作ることもできますが、腸内環境が良くないと作れないとか。さて新しい細胞を作るということが何を指しているかというと、ダメージを受けた肌を美しく生まれ変わらせる働きを持つということ!そして美容に欠かせない、新陳代謝もアップさせるわけですね〜(拍手)

----------------------ー

伊野尾さんのお化粧などでダメージを受けた肌が、美しく蘇らせているのも白米パワーなんて偉大すぎる…!
伊野尾さんのお通じは、さすがに存じ上げてませんが、きっと良好なことは察しました。

-----------------------

ただ、食べ過ぎは恐ろしいみたいですね…
糖尿病とか色々ありますからね、

88の手間暇かけたお米をもっと大事にいただきたいものです

ということで、伊野尾さんのお米パワーがわかったところで私もお米が恋しくなりました。
いただきます。

嵐ファンの方or嵐ファンから降りた方にJUMPのメンバーで誰が気になるかor担当かというアンケートを9.19〜10.3まで行い262の回答を得ることができました。この場を借りてご協力くださった方ありがとうございました。

今回のブログはその結果から見いだせるものをただただまとめていこうと思っております。
またこれから全てのメンバーを呼び捨てさせていただきます。
(嵐に関しては本当に知識不足なので、違う!と思っても温かく見守ってください…)
(アンケート結果は全てパーセント処理をしています。またあくまで一個人の行ったアンケートなので結果も実際とは全く異なると思われますがご了承あれ)

                          • -

〈 有岡大貴 〉

f:id:nobinobiotaku:20151005210851j:plain

これを見ていただくとわかるように、二宮ファンからが一番多いですね。
その次に多かったのが大野ファンなのですが、ここで少し考察してみようと思います。

「二宮と有岡の共通点とは」
彼らの共通点をざっとまとめあげると
・ゲーム好き
・バラエティー向き

とそこまで多いわけでもないのだが、何かと共演の多い2人でもある
昨年、金田一少年の事件簿の番宣のためニノさんに有岡が出演したり、ワクワク学校以降は一緒にお食事をしたりちょくちょく二宮のお家を訪ねている有岡の姿も見受けられる。
有岡も以前バラエティーで「(一番話しやすいのは)二宮くん」というほど二宮先輩に懐いている一面も。また、ラジオ番組等で双方から「食事に行った」という話をちょくちょくしているので本当に仲がいいのだろう。
そのような「にのあり」コンビが好きという傾向の結果のような気もする

「大野と有岡の共通点とは」
彼らの共通点は
・コンサートでは本当にアイドル
・優しい雰囲気

と、二宮と違って決定的な共通点が浮かんでこないのだが(あったらごめんなさい)、この2人がプライベートでも仲が良いという話を聞いたことがないような気がするので私はこの2人が好きな理由はきっと「アイドル性」なのだと思う。
バラエティーでは、少しおとぼけというかいい意味で天然な大野とバカキャラでウケてしまった有岡。どちらも温かい雰囲気で茶の間を明るくしている。しかし、コンサートになると表情が変わりカッコいいところも可愛いところも全部見せファンに隙を与えない。
そんなテレビとコンサートのギャップがこの2人を結んだように思う

_____

〈 伊野尾慧 〉

f:id:nobinobiotaku:20151005210901j:plain

これを見ていただくと分かると思うが圧倒的に二宮が強い。
その次の櫻井の約2倍だ。
ここで少し考察してみようと思う。

「二宮と伊野尾の共通点とは」
彼らの共通点は
・楽器ができる

くらいしか思いつかない(申し訳ないです)のだが、何が二人をここまで結んだのだろうか

JUMP担としての視点から考えると、伊野尾が初めて建築について語る仕事を手にしたのは紛れもなく「ニノさん」だったように思う。またそれ以降のニノさんでも、特に宣伝するものもない中「サブMC」という枠を手にしている。
また、以前の嵐にしやがれでは興奮する伊野尾を「うるせぇよ!」と斬ったり、ワクワク学校では「イノさん」をやりたいと言う野望を打ち明けたりと、バラエティー面でも似ているところがありそのようなところが彼らを結んだのかなと思う

「櫻井と伊野尾の共通点とは」
彼らの共通点は
・以前から顔が似ていると話題になる
慶應と明治というグループ内で大学卒業済み(すなわち賢い)

くらいだろうか。
まず、2人の顔はところどころが似ていて「色白 丸顔 唇ぷるぷる系」というところがまさにそうだと私は感じる。
また、大学を卒業したことを活かしバラエティー等で活躍しているのも彼らを結びつけた要因だろう。
デビューの際も櫻井にお世話になってるJUMPだからこそ伊野尾と櫻井の共通点を見つける機会は多かったのかもしれない


_____

岡本圭人

f:id:nobinobiotaku:20151005210908j:plain

私的に驚いたのはいわゆる嵐の「天然」大野と相葉が同率1位なことだ。
ということで、この2人のコンビと岡本の共通点を考察してみようと思う

「大野&相葉と岡本の共通点とは」
彼らの共通点は
・トークが緩い
・いわゆる天然キャラな面が多い
・愛されキャラ

くらいだろうか。

岡本は、海外留学経験を持ちそのせいか「日本語が苦手」キャラとしてみるみる成長している。そのため彼のコメントは抜け抜けになっていることが多く、狙っていなくても天然発言をしてしまうことが多い。また、常に人のことを考えて行動するところがあり、そのためファンからもメンバーからも愛される。
大野&相葉に関しては、本当に無知状態の私から見て、いつも微笑ましくお兄さんでありながら子供らしいところがあり、また「天然キャラ」のイメージで、これまたファンからもメンバーからも愛される(違う!と思っても温かく見守ってください)
そんなグループの愛されキャラである3人と思うと意外な結果ではないのかもしれない

_____

高木雄也

f:id:nobinobiotaku:20151005210915j:plain


実は私が一番意外だなと思ったのが高木である。1位は松本 2位は相葉でありその両者が圧倒的に他より多い。ここで考察してみよう

「松本と高木の共通点とは」
彼らの共通点は
・世間のイメージが「クール」
・ごくせんに出演経験あり
・(メンバーカラーが紫→色気担当?)

くらいだろうか

一時期「グレる」というか「チャラく」なったように思われる2人だが、長い時を経て、そんな「クール」なイメージからかけ離れた「可愛さ」を持ちファンからもメンバーからも「可愛いな〜」「愛嬌があるな〜」と思われるようになったのだ。
この2人にはこうした「似た過去がある」ことも2人を繋いだのだろうか
世間からのイメージはどちらも「クール」
ファンになった途端気づく「メンバーの中でもトップレベルに可愛い天使!」
そんなギャップに気づいたらやられてる人が多いのかもしれない

「相葉と高木の共通点とは」
彼らの共通点は
・おばか発言の多さ(褒めてます、お気を悪くなさらず!)
・癒し系の雰囲気
・愛嬌がある

くらいだろうか。

思わず言った言葉がものすごく天然であったりおばかであったり…とトーク面で似ているだけでなく、「ホテルの廊下で寝てしまう」という常人にはあり得ない(褒めてる)可愛いエピソードを二人とも持っていたりとつくづく似てるな〜と思わせ、またそのような可愛らしいキャラの生んだ愛嬌に笑顔になってしまう人たちも多いように思う。
また兼ねてから行きたかったお食事に相葉と高木が行くことができたなどプライベートでも仲良しな2人だからこそここの2人を推すファンは多いのかもしれない。

_____

〈 知念侑李 〉

f:id:nobinobiotaku:20151005210921j:plain

意外だったのは、知念の尊敬する大野とのコンビ「さとちね」がもう少し多いかなと思ったのだが…。相葉&二宮&櫻井との関係性を少し考察してみよう

「相葉&二宮&櫻井と知念の関係性とは」

以前からずっと変わらずに知念が尊敬している「大野先輩」。それだけでなく、そのことは嵐メンバーにももちろん伝わっていて、知念と櫻井は櫻井のモノマネをするほどだ。
また、二宮と知念のツッコミはかなり鋭い。二人ともバラエティー向きであるのかもしれない
また、相葉と知念は特にこれといった絡みはないものの、「アイドル精神」を持ちあわせたザ・アイドルであることは間違いない。

嵐にしやがれ」「VS嵐」「ニノさん」「相葉マナブ」とそれぞれの番組に出演経験を持ち、デビューの際に小さかったことからものすごく可愛がられた知念だからこそこの三人と結びついたのかもしれない

_____

〈 中島裕翔 〉

f:id:nobinobiotaku:20151005210926j:plain


見ての通り、1位は櫻井 2位が大野 である。
そこで考察してみよう

「櫻井と中島の共通点とは」
彼らの共通点は
・声質
・ムードメーカー

とこれといった共通点も思いつかず完全に私の勝手な考えである

声質…?と思われた方もいたかもしれないが、JUMPの「Very Very Happy」という曲の2番の始めの中島のパートを聞いてほしい。
完全に私の意見なのだが、中島の声と櫻井の声は少しドライ(乾燥)であるが歌うときにとても気持ちを込めて歌う(特にバラード)ことにより乾燥している声にもかかわらず聞きやすくまた安心感のあるような気がする。
また、他者の話を盛り上げる事ができ、雰囲気作りの得意なMC気質なところが似ているように私は思う。
「うちの岡本が」「うちの松本が」という「うちの(呼び捨て)」を2人が言うのを聞くと安心するのはきっと私だけではないだろう

と色々な面で似ているところがある二人なのかもしれない

「大野との中島の共通点とは」
彼らの共通点は
・多趣味

しか浮かんでこなかった。

多趣味でありながら、それぞれの面で才能を発揮している二人であるように思う
芸術を趣味と持つ大野は個展を開くほどであり、また釣りも大きなものを釣ったりするほどの腕前。
カメラを趣味に持つ中島は自身のカメラで撮った写真で連載をこなしたり、ドラムの腕前も先輩大倉が驚くほどであった。

そんな才能に溢れているところが似ているのかもしれない

_____

八乙女光

f:id:nobinobiotaku:20151005210931j:plain

見ての通り、二宮が圧倒的で2位の櫻井の2倍である。
ここで考察をしてみよう

「二宮と八乙女の共通点とは」
彼らの共通点は
・楽器が使える
・顔の輪郭(?)
・作詞能力

くらいだろうか

八乙女は、JUMPバンドでベースを巧みに奏でたり24時間テレビでは三味線に挑戦したりと使える楽器の数も多い。また、八乙女は作詞作曲をしたりと音楽の面でも才能を発揮している。
同じく二宮もギターだけでなくピアノも弾くことができ同じく作詞作曲をこなす才能の持ち主である。

この「音楽に対する無限の可能性」が2人を結んだのかもしれない

「櫻井と八乙女の共通点とは」
彼らの共通点は
・ラップ担当

であろうか。

ジャニーズ事務所のラップ部門を築いた櫻井に対し、グループ内でラップ担当を誰にしようかと決める際にたまたまぶつぶつが出てきて「ラップ=ぶつぶつ」という理由からラップ担当になった八乙女の違いは大きいものの、それぞれ独自のラップの上達を見せ自らラップ詞を書くほどまでになったのだ

そんな「ラップ」が二人を結んだとしたら面白い

_____

〈 薮宏太 〉

f:id:nobinobiotaku:20151005210936j:plain


見ての通り二宮&櫻井が同率1位だ。
ここで少し考察してみよう

「二宮&櫻井と薮の共通点とは」

薮は大学在学経験があり、また作詞能力が高くファンからの人気曲の数々を書いてる。
また素直な鋭いツッコミが多いのも巷で有名だ。
対して、櫻井は大学卒業というキャリアを持ち、二宮は作詞作曲をこなし、そして、鋭いツッコミをすることで有名だ。

そんな「似た者同士」なところが彼らを結んだのだろうか

_____

〈 山田涼介 〉

f:id:nobinobiotaku:20151005210939j:plain

見ての通り圧倒的二宮&櫻井である
それぞれを考察してみようと思う

「二宮と山田の共通点とは」
彼らの共通点は
・俳優枠での成功

な気がする

山田初主演映画「暗殺教室」では、殺せんせーという重要な役を二宮が演じたり次回作には二宮本人が声ではなく出演するとのことでますます共演の回数が増える両者。
JUMPの名を広めるにあたって数々のドラマにでた山田と数々の作品に出て様々な評価を得ている二宮。
そんな、俳優枠での成功を遂げた山田と二宮の役者としての成長が気になるところであり、ますます二人を結びつけてくれるように思う


「櫻井と山田の共通点とは」
彼らの共通点は
・圧倒的エース感

ではないだろうか

数々のドラマに出演しJUMPを引っ張ってきた山田。
櫻井に関して詳しいことは無知状態の私にはわからないが、少なくともJUMPデビュー時に駆けつけてきてくれた嵐代表感が私にはあるので勝手にエースだと表します。
JUMPといえば山田、嵐といえば櫻井 という印象のある私にとってこの2人の持つ能力を言葉に示すのは大変難しいが、それぞれが苦労を味わい今の立場にいるんだろうなと思うとこの2人を並べてもなんらおかしくないように思う。

                            • -

9人と5人の関係をそれぞれ少しではあるがまとめてみた。
回答の偏りにより結果も偏ってしまった上に自分でもこことここか!という感覚が多く全く筋の通った考察をすることはできなかったが、一つの結果として考察として温かく見守ってもらいたい。

これからもきっと様々な場面で共演することが多くなるだろう両グループをこれからも温かく見守っていきたい所存です。

ありがとうございました。

担当ってなんだよ!〜もしかしてジャニヲタあるある〜

   「担当ってなんだよ…!」

ジャニーズが好きな人がよく思うことではないだろうか。
「担当」という概念がなければ…そんな瞬間を感じることのある私自身が思ったことをつらつら書いてみようと思う

                                • -

<そもそも担当という言葉の由来は?>

 担当という言葉を最初に使ったのは、いわゆる「追っかけ」だそうだ。
「私は◯◯くん担当で追いかけるから!」そこから誕生した「担当」という言葉をありがたく使わせてもらってるわけだ。

<担当って何を指してるの?>
 
 担当という言葉を聞いた時あなたは、どっちを想像しますか?
1山田くん 櫻井くん のようなメンバー単体
2JUMP 嵐 のような自分の応援しているグループ

 私は圧倒的2番派だ。
1番を想像する人2番を想像する人では何が違うのだろうか

(ここから私の考察です)

1番派の人は、担当に一途な方が多いのではないだろうか
「自担だから」という言い訳で自担に甘いタイプが多い気がする
ツイートも「(自担name)かわいい!」「(自担name)今日も〜だね!」のような
自担大好き、なにがあっても自担。そんなイメージ。
これはこれで楽しくって自担収集能力が非常に高く全てにおいて無駄がない!

2番派の人は、メンバー内でうろうろしやすい人が多いのではないだろうか
メンバーの中で強いて言うならこの人 という人が1番でいう「自担」となり、1番でいう「自担」どうこうより全てにデレやすいタイプが多い気がする
(非常にブーメラン)
これもこれで楽しくって年がら年中いろいろなことに湧いていられるんだよね〜

みなさんはどちら派ですか?
いつかアンケートしちゃうかもしれません(笑)

<ジャニヲタがぼやく「担当ってなんだよ」の心の内とは>

 「担当ってなんだよ!」と呟くにはいろいろ背景がある。
例えやすいように今回はHey!Say!JUMPのメンバー名を使わせていただく

例)私は、JUMPが好きであり担当は光くん。
今日有岡くんのドラマのビジュが解禁されたのだが…かわいい!これはやばい!
うわぁぁぁ有岡くん何なんだよ、光くんより全然かっこいいよ…くっそぉ…
光担なのに有岡くんに湧く私…担当ってなんなんだよ!担当制度なんてなくしちまえ!

(ひどい小芝居失礼しました)
つまりこれを通して言いたいのは、「担当ってなんだよ」となる時の心理状況は、きっと「担当制度がなければ軽率に湧いているのに」

そこで最近登場した言葉が「リア恋枠」な気がする
「担当は◯◯くんだけどリア恋は△△くん」
(この時リア恋の方が少し担当よりも独占欲が出やすい)
と表すことで、自分の中で整理してる人が多いように感じる

また、担当という言葉が苦手なためあえてファンという言葉を使う人もいるようだ。

                                • -

ジャニヲタの心理状況なんて読めるはずがないのだが、
デレデレジャニヲタの発する「担当制度がなければ」があまりにも気になってしまい…

一体担当という概念はなんなんだろうか、答えを見つけることはできなかったがとても興味深いことにたくさん気付かされた
次回以降のブログでその謎を少しずつ解けたらなと思う

今回のブログはここまで
少し短い気もするが、これで終わらせていただきます

 

JUMPの曲で振り返る彼らの道…?(アンケート結果発表)

9.24
今日はHey!Say!JUMPの8歳の誕生日だ。

そこで今日までの8年間を彼らの曲と共に振り返ろう

                                                      • -

先日、私は「Hey!Say!JUMPの音源化された曲で何が好きか」
というアンケートを行った。
360の回答(そのうち無効11)を得ることができた。

この場で協力してくださった方の感謝申し上げます。
ありがとうございました。

気になるランキング結果は以下のようになった。


1. ウィークエンダー
2. Aino Arika
3. Ride With Me
4. RELOAD
5. 切なさ、ひきかえに
6. Chau#
School Girl
我I Need You
9. 明日へのYELL
10.Come Back...?


このランキングから分かることはなんだろうか。

・・・

まず、「Ride With Me( 以下 RWM )」以降の曲が多いことだ

RWMでは全員のソロパートが登場し、
この曲以降ソロパートが全員に割り振られるようになった。
(均等さは別として)
これらを見ていただきたい。
f:id:nobinobiotaku:20150924001451j:plainf:id:nobinobiotaku:20150924001514j:plainf:id:nobinobiotaku:20150924001451j:plainf:id:nobinobiotaku:20150924001428j:plain
これらはJUMPがデビューして以来音源化した曲(ユニット・BEST・7を除く)のソロパート割りのデーターだ。(聞き分けられなかったものなどもあるので、参考程度に見ていただきたい。そしてToo Shy GIFT が抜けてしまいました。ごめんなさい)

デビュー当時は、割と2,3人でそのパートを歌ったりすることが多くそのため0が多く目立つ。
また、当時センター枠だった中島裕翔(以下 裕翔)、Jr.時代からトップを走ってきた薮宏太(以下薮)と八乙女光(以下 光)のソロパが目立つ。そして当時中学生だった知念侑李(以下 知念)の声の高さを生かしてか高音部分は知念に任す事が多いように見受けられる。

デビューしてからしばらく経つと、センター枠は山田涼介(以下 山田)に変わり、山田パートもそれにつれ増加したように思える。

1stアルバム発売後は、有岡大貴(以下 有岡)のパートも増加。薮 光 有岡 山田 知念 裕翔 は基本どんな歌でもソロパがあったのではないだろうか。
また、知念の高音パート、複数人で歌うということが減ったように思える。

そして、RWM発売後に注目していただきたい。
9人に基本的に一曲に必ず1パートは割り振られるようになった。
また、従来の「可愛い歌は、有岡 知念 山田」の鉄則も少しではあるが崩れてきたのではないだろうか。
JUMPing CARでは、最後の「君に」3連続のパートを有岡 伊野尾慧 (以下 伊野尾) 山田が担当している。
Chau#では、サビのソロパートという大事なところを伊野尾が担当していたりと、完全に今の売り方は「有岡 山田 伊野尾 知念」なのかもしれない。
岡本圭人(以下 圭人)のソロパも増えたものの高木雄也(以下 高木 )のパートは少し少なく感じる。高木の声は魅力的でありぶれることがあまりないということで定評なのだが、JUMPの「可愛い」系の声ではないのかもしれない。(高木の声の魅力を感じたい方はFarewellをお勧めする)
そして、以前から推されているものの更にパートを増やしたのは有岡のような気がする。
4thアルバルのパート数ランキングで、見事1位に輝いた有岡は注目株なのかもしれない。

少し焦点がずれたが、アンケートの結果と組み合わよう

1位のウィークエンダーは当時から「キャッチーな曲」として、ファンでない方からも注目を集めていた歌であり、1位に輝くのもわかる気がする。

2位&3位のAinoArika RWMはファンのなかでも「Aino Arika派」と「RWM派」に分かれるほど人気の高い歌である。どちらもきっちり踊る曲であり、「ダンスが武器」のJUMPのパフォーマンスが見れるという点で人気なのかもしれない。ダンスを見たことない方にはぜひ見ていただきたい2曲である。

4位&5位&10位のRELOAD 切なさ、ひきかえに Come Back…?はメンバー作詞曲ということで人気の高かったものなのではないだろうか。RELOADは有岡作詞であり、洋楽好きな有岡ならではの世界観で人気を集めているのだろう。切なさ、ひきかえには薮作詞であり、薮の「女性的」な言葉遣いから生まれる優しい表現が女性ファンの心を掴んだのだろう。Come Back…?は光作詞であり、難しい語彙をふんだんに使うことで生まれる闇を上手に使った光らしい曲なところが人気の一因なのだろう。

6位の Chau# School Girl 我I Need Youは、JUMPの中でも「可愛い」系の曲であり、JUMPらしいといえばJUMPらしい。そのらしさが「可愛いJUMPが好き」派から人気を集めたのかもしれない。

9位の明日へのYELLは、裕翔初主演ドラマ「水球ヤンキース」主題歌であったこともあり、爽やかな青春を歌い上げたこの歌は高校世代にファンを多く抱えるJUMPならではの人気の集め方だったのかもしれない。

・・・

このようにアンケート結果を私なりに見直してみたが、人によってそれぞれの見方があるだろう。近々また違う見方を紹介してみたいなと勝手に思っております。

さて、今日はJUMP結成8周年記念日ですね。
推され方も売り方もこの8年間で大分変わりましたね。
今年1年間がどう変わるかとても楽しみなものです。

今日も明日もこれからもJUMPが大好きです。

(完)

2007.9.21 〜10人が集められた日〜

8年前の今日。

有岡大貴・伊野尾慧・岡本圭人高木雄也・知念侑李・中島裕翔・森本龍太郎八乙女光・薮宏太・山田涼介 の10人が社長の一声で集まった。

そして「Hey!Say!JUMP」が誕生した。

「Jr.で人気だった人をかき集めただけじゃん」

そう言われたりもした。


「メンバーになる前はほとんど会話したことがなかった人もいる」
「メンバーになって初めて会話するようになった」
彼ら自身このように当時のことを振り返っていた。

Jr.時代が短い子もいればJ.J.Expressで活躍していたメンバー、Ya-Ya-yahで活躍していたメンバーもいた。

それぞれ所属していたグループが当時人気でありまた長い間活動してきたグループでもあった。

それでもこの10人でデビューすることになったきっかけは薮宏太の一つの大きな決断だった。

                                                    • -

(薮宏太が以前語っていたことのニュアンスです)


ジャニーさんに「Youこのメンバーどう思う?」
って紙を見せられたんですね。
「このメンバーでいきたいんだけどどう思う?」って言われたんですけど

「でもこの子たちの将来を僕が決めていいのかな」

ってずっと考えて色々考えたんですけど、一応僕が最年長なんですけど

「じゃあ僕がまとめていかなきゃなんないんだなって」

                                                  • -

決断を迫られていた薮は当時高校生。
Ya-Ya-yahとしてJr.の中でも注目を大きく集めていたに違いない。

その時の決断を彼はこう振り返る

「うれしいけど、つらい」

デビューをするということはJr.にとって最も大きなこと。
だから、ひたむきに頑張ってきた今までが認められデビューを掴めたことは彼にとっても大きなうれしい出来事。
でも、自分がデビューすると、このメンバーでデビューすると自分の青春をささげたYa-Ya-yahは解散してしまうのがつらい。

それでもこのメンバーでデビューしようと思ってくれた薮くんにJUMPファンとしてどれだけ感謝したらいいのか...
自分が高校生の時にこんな決断を迫られたら確実に逃げてしまうな〜なんて思う。

そんな彼らも
デビューしてから今日までの日々は決して楽ではなかった

いきなりの東京ドーム公演は席が埋まらずたくさんのJr.の手を借りた。
CDを1年半出せず友達に「最近テレビで見ないね」と言われた。
メンバーがNYCとしてデビューした。
メンバーの一人が突然の無期限活動休止を言い渡された。
どうにかこうにか活動してきたものの、またしばらく活動が減った。
そんな中のメンバーソロデビュー。

「Jr.の頃が人気だからってデビューしてからうまくいくわけではないんだ」

ということ若き少年たちに思わせてきた8年間だったのではと思う。

うれしいこともつらいこともすべて味わってきてそれでも
このグループを愛しこのグループを誇りに思いこのグループが自分の居場所なんだ
と彼らが一身に思い続けてきてくれたから、今の彼らはいる。

CM出演数の増加、舞台での主演、連ドラへの出演及び初主演、映画初主演、ワクワク学校参加、24時間テレビメインパーソナリティー...

彼らの仕事の幅は見る見る間に広まり、彼らの夢は一つ一つ叶ってきた。

「チケットを取れるのが当たり前なグループではなくなった」

そんなように感じる。

以前メンバーがこんなことを言っていた

「一番最初に泣くの薮なんだよね〜、それで俺らもつられて泣いちゃうっていうか」

薮は、自分はそんな泣くタイプの人じゃないっと言っていたがそのあとこう言っていた
「デビューして2年後のコンサートの時、僕が挨拶しようと思ったらアリーナのファンの子達が見えて、デビューしていきなりのドーム公演はJr.の力を借りなきゃできなかったけど今は自分たちを見に来てくれるお客さんがいるっと思ったら涙が出てきて...このメンバーでデビューできてよかった。」

一番初めに泣いてしまう薮くんの涙に隠された思いは当時あの決断をした薮くんにしか流せない涙の思いなんだろうなっと。




これから彼らがどんなグループになっていくかはわからない。
それでも私はこの人たちについていきたいなっと思う。
彼らのファンでよかったなって思う。

そして


「ファンの子達と大きな花火を打ちあげたい」
「でっかいジャンプをしたいですね」

そんな日が来ることを楽しみに待っている。

                  • -

P.S.
9月24日にもう一度改めてブログを書かせていただきます。
そのブログにはみなさんに協力いただいたアンケートの結果も載せようと思います。
ぜひご覧ください。

JUMPのみんなおめでとう