読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八乙女から学ぶ友達の日 ~高木&圭人~

ついにブログデビューを果たし、140文字以上かける喜びに浸っております。
さてさて、今日7/20は、国民的には海の日ですが、忘れてはいけないのが、「友達の日」。先日行われたワクワク学校の際に知ったのですが、いつもお世話になっている友達に想いを伝えるなんて照れくさいですけど大事な日ですね♪♪ おじゃんぷくんも今日という日を特別な思いで過ごしているのでしょうか…
そんな、友達の日に私はこんなブログを書こうと思います。題して、「八乙女から学ぶ友達の日」。きっと彼は海の日なんて好きじゃないでしょうから笑
八乙女光といえば、兄さんキャラでJUMPではお笑い担当 と見せかけて、私服もダサく、某ラジオ番組では伊野尾に勝てず、頂いた番組の初回ではど緊張。それなのに涙を誘う言葉を残したり、と好きになるしかない、そんな人。彼から学べることはなんでしょうか

<高木君編>

高木雄也と言えば、クールな奴と思われる一方で、可愛らしいやんちゃな少年なところがあり「可愛い」と言われることが多々。そんな高木君 と八乙女の友情を少し。

高木君は、デビュー当初、JUMPのみんなと少し距離があったとか。随分後のWU誌でも「高木最近丸くなったよな」と言われるほど。 そこで、私はDVDを見返すことに、、、

TV魂と呼ばれる08-09に行われた(DVD2作目)コンサートの映像でのこと。今ではお馴染みなJUMPで手をつなぐ行為。高木君は手をつなぐことが恥ずかしいのか嫌がる顔をします。その時でした、八乙女が高木の手を掴み微笑みかけたのです。高木も八乙女の微笑みには負けたんですね笑 それ以降嫌がることもなく手をつなぎ今の高木君がいます。

決して八乙女のおかげでここまで来たわけではありません。でも、このエピソードがとっても愛しかったので載せてみました。友達を考える上で大事なエピです。笑

<圭人編>

岡本圭人といえば、帰国子女だからなのか、日本語が苦手。また、事務所歴も短く八乙女先輩からはいじられる毎日。
そんな、圭人と八乙女のエピは、沢山ありますが一番最近のアルバムの特典DVDからひとつ。

座談会で、ダーツをやるおじゃんぷくん。ダーツのふもとに座る圭人は割と危険でした。ここで八乙女先輩、枕で圭人の顔を守っていたのです。なんて可愛いんだ!!愛しさ百万倍!!
その後、圭人に「お兄さんだと思ってる、、、」と言われ、俺は(弟だと)思っていないといいつつ、俺の説明それだけかよ と少し悲しむふりして照れ隠ししていたのかななんて。

そういえばかなり前の少クラで、外人に道を聞かれたらをテーマにやった企画で、英語で話しかけてきた圭人に日本語でズバズバ返し圭人を涙目にしちゃう なんてエピもあるんですけどね笑

ここまででとりあえず長くなったので残りの人はいつか笑
次回はやぶひかを語りましょうかね
Enjoy!!Friend's Day!!