読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

担当ってなんだよ!〜もしかしてジャニヲタあるある〜

   「担当ってなんだよ…!」

ジャニーズが好きな人がよく思うことではないだろうか。
「担当」という概念がなければ…そんな瞬間を感じることのある私自身が思ったことをつらつら書いてみようと思う

                                • -

<そもそも担当という言葉の由来は?>

 担当という言葉を最初に使ったのは、いわゆる「追っかけ」だそうだ。
「私は◯◯くん担当で追いかけるから!」そこから誕生した「担当」という言葉をありがたく使わせてもらってるわけだ。

<担当って何を指してるの?>
 
 担当という言葉を聞いた時あなたは、どっちを想像しますか?
1山田くん 櫻井くん のようなメンバー単体
2JUMP 嵐 のような自分の応援しているグループ

 私は圧倒的2番派だ。
1番を想像する人2番を想像する人では何が違うのだろうか

(ここから私の考察です)

1番派の人は、担当に一途な方が多いのではないだろうか
「自担だから」という言い訳で自担に甘いタイプが多い気がする
ツイートも「(自担name)かわいい!」「(自担name)今日も〜だね!」のような
自担大好き、なにがあっても自担。そんなイメージ。
これはこれで楽しくって自担収集能力が非常に高く全てにおいて無駄がない!

2番派の人は、メンバー内でうろうろしやすい人が多いのではないだろうか
メンバーの中で強いて言うならこの人 という人が1番でいう「自担」となり、1番でいう「自担」どうこうより全てにデレやすいタイプが多い気がする
(非常にブーメラン)
これもこれで楽しくって年がら年中いろいろなことに湧いていられるんだよね〜

みなさんはどちら派ですか?
いつかアンケートしちゃうかもしれません(笑)

<ジャニヲタがぼやく「担当ってなんだよ」の心の内とは>

 「担当ってなんだよ!」と呟くにはいろいろ背景がある。
例えやすいように今回はHey!Say!JUMPのメンバー名を使わせていただく

例)私は、JUMPが好きであり担当は光くん。
今日有岡くんのドラマのビジュが解禁されたのだが…かわいい!これはやばい!
うわぁぁぁ有岡くん何なんだよ、光くんより全然かっこいいよ…くっそぉ…
光担なのに有岡くんに湧く私…担当ってなんなんだよ!担当制度なんてなくしちまえ!

(ひどい小芝居失礼しました)
つまりこれを通して言いたいのは、「担当ってなんだよ」となる時の心理状況は、きっと「担当制度がなければ軽率に湧いているのに」

そこで最近登場した言葉が「リア恋枠」な気がする
「担当は◯◯くんだけどリア恋は△△くん」
(この時リア恋の方が少し担当よりも独占欲が出やすい)
と表すことで、自分の中で整理してる人が多いように感じる

また、担当という言葉が苦手なためあえてファンという言葉を使う人もいるようだ。

                                • -

ジャニヲタの心理状況なんて読めるはずがないのだが、
デレデレジャニヲタの発する「担当制度がなければ」があまりにも気になってしまい…

一体担当という概念はなんなんだろうか、答えを見つけることはできなかったがとても興味深いことにたくさん気付かされた
次回以降のブログでその謎を少しずつ解けたらなと思う

今回のブログはここまで
少し短い気もするが、これで終わらせていただきます