読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塵も積もれば…?〜八乙女光誕生日おめでとう〜

「塵も積もれば無くなっちゃうよね」

無くならないから!!ちゃんと山になって!!もうポンコツすぎる…(頭抱え)

「」は今日25歳を迎えた八乙女光が24歳最後のラジオで残した言葉です。

改めまして、誕生日おめでとうひかるくん。
そして、入所13周年おめでたでした。
ひかるくんは人生の半分以上をジャニーズとして過ごし、人生の1/3以上をJUMPで過ごしてるんだね〜、凄いな〜、かっこいいな〜。

今日はひかるくんが誕生日ということもあり、少し八乙女担らしいブログにしようかなと思います。(テンション高めなのお気になさらず)
題して、私が思うひかるくんの魅力TOP3です!

                • -

1.ポンコツすぎる
ブログの最初にも書きました通り、自分では違和感をそこまで抱かず言った何気ない言葉が、ものすごく間違ってることが多々。そんなひかるくんのために制定された「八乙女ポイント」通称「やおP」。24歳の間に大分溜まったような気が…。25歳はどうなるかな〜笑
とりあえず、グループでも年上組に入るのにポンコツなの可愛いよね()

2.物持ちがいい
物持ちがいいのが魅力とかデレすぎだろ!って思われるかもしれないんですけどそうじゃないんですよ…。物持ちがいいって憧れません?(私:すぐに無くす人) これはだれだれに貰った、これはこの時に買った…と一つ一つのものに対してすごく思い入れがあるの素敵な心の持ち主だなって、あげた方もずっと大切にしてもらってるって思ったらすごく嬉しくなっちゃいません? ひかるくんの持ち主は幸せだな〜(中学の頃のパーカーをいまだに着ている案件は流行的に山田くんに私服ダサいと言われても致し方ないと思ったけどもそこが可愛い)

3.仕事への姿勢
やっぱり仕事への姿勢はすごいですよね。ファンとしては自分の体もっと大事にせぇ!(太れ!細すぎ!私の脂肪あげたい!!)って思っちゃうんですけどね、でもそういうプロ意識も彼を構成する一つの成分ですよね。24歳のひかるくんのエピから一つ持ち出すと、24時間テレビの企画で義手の少年と裕翔くんと一緒にパフォーマンスをしよう企画がありまして、その時、ひかるくんは三味線と旗を振る担当だったんですね。三味線は正直ベースをやっているからコツを掴めばいける気がするなとは思ってたんです。でも旗はな…(細すぎるから折れちゃう)って心配が日に日に大きくなりましたね。感想から言えば、三味線を弾く姿も旗を振る姿もかっこよかったんですけど。その頃の後日談が…f:id:nobinobiotaku:20151201235317j:plain

わざわざ三味線買って、徹夜で練習して、先生に褒められた時もそれだけ練習したからって胸張って言えるくらい練習したひかるくん凄すぎる…。ツアーも同時にあって体めちゃめちゃ張ってたんだな…って。感涙。しかも痛い体引きずって甥っ子のために水族館に連れて行ってくれちゃう、ひかおじさん公私ともにイケメンかよ(とここで再び涙を流す)

                • -

八乙女担のくせに3しか書けんのかい!と怒られそうですが、言葉にできない魅力があるんです。まとまったらまた書きますね。
とりあえず、いかがでしたか、ひかるくんもっと好きになりましたか?
正直私のTwitterをご覧になってる方はもう何回も聞いたよって半ば呆れていると思うのですが…。
ひかるくんは、やまゆとみたいにめちゃめちゃ綺麗な顔をしているわけでも、いのちねありのような磨かれたキャラクター性があるわけでもやぶたかけとみたいな無駄な女子的可愛さとオスの時イケイケな時とのギャップの落差が大きいわけでもない。どれもそこそこ。かもしれません。でも彼はそのそこそこを上手く繋ぎ合わせて彼が成り立ってるように感じます。まさに魅力3倍増しで〜す!

        • -

正直24歳のひかるくんは個人の仕事がすごく増えたわけでもなかったように思います。
だからこそ、経験値と繋ぎ合わさった魅力を武器にいろいろなことに挑戦して欲しいなと思います。そんな挑戦をする機会と沢山巡り会える25歳でありますようにとお祈りして今回のブログは終わりにしようかと思います。(日本語が思いのあまりに破綻していて大変読みにくくなってしまい申し訳ないです。)

        • -

「塵も積もれば山となる」だよ

2015.12.2