読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まほろ駅前多田便利軒〜薮くん誕生日ブログ〜

薮くんお誕生日おめでとうございます

今回のお誕生日ブログ、薮くんの何について語ろうかな〜と最近ずっと考えていたんですけど、やぶひかはたくさんの方が語ってくださると思いなんとなく今回はHey!Say!JUMPを飛び出してA.B.C-Z戸塚祥太さんとの関係についてゆるゆる語ろうかな〜と思います

      • -

このブログを読んでくださっている方はきっと題名を読んで疑問を抱いたかもしれません。
なぜ私がこの題名にしたか。それは戸塚くんが以前連載をしている雑誌の記事で、自分と薮くんの関係を「まほろ駅前多田便利軒」に登場する主人公と主人公の友との関係に例えていたから。

薮くんは戸塚くんの4つ下。戸塚くんからしたら可愛い可愛い弟みたいな存在だったんだろうな〜。いや今もそうかな。
薮くんと戸塚くんの出会いは2002年1月。堂本光一くんが主演を務めている「SHOCK」で初めて出会った。と以前書いていたけどいつの間にか「DREAM BOYS」になっていたのでとりあえずJr.の頃ということにしておく。二人は出会ってからというもの一緒に帰ったり公園に行ったりお泊まり会をしたり…本当に兄弟みたいな関係。相手に気を使わずに自然体でいれるそんな互いにとってお互いがかけがえのない存在だったんだろうな

f:id:nobinobiotaku:20160130230801j:plain

薮くんはHey!Say!JUMPとして2007年にデビュー。戸塚くんはその後2012年にA.B.C-Zとしてデビュー。
その頃の心境を戸塚くんはこう語っている
「嫉妬や悔しさは一切なかったけど、まるで薮が別世界の人のように感じられ寂しくもあった」
この当時の心境を記事を書く際に電話で薮くんに伝えた戸塚くん。
その言葉を聞いた薮くんは笑いそしてこう言った。

「人はそう簡単には変わらないよ」

あ〜、
私は薮くんのこういうところ素直に好きだなと思った
普通立場や環境が変われば自然と仲良かった人とも交流がなくなったりするものだと私は思っている。それでもやぶとつがずっと仲良くいられるのは薮くんが変わらずに接してくれていたからかなそう感じた。
これはHey!Say!JUMPにいる時の薮くんもそうだと思う。
自分が引っ張っていく。そう決めてどんなプレッシャーにも負けずに時には涙を流し、それでも仏のような優しい温かい笑顔を浮かべてメンバーの活躍を暖かく見守っている。薮くんという存在がずっと変わらずに笑顔でいてくれるからここまで困難はあったにせよ変わらずにやってこれたのかなと思う。ありがとう。

ここでやぶとつエピを少し…

戸塚くんが自身の所属するA.B.C-Zの新曲MVの撮影を終えて帰宅して休んでいると薮くんから突然電話が。電話に出ると薮くんが「とっつー、大丈夫か?」と聞いてきたそう。大丈夫も何もMVの撮影が順調だったのを喜んでいた戸塚くんは何事かと思い問い返すと薮くんは戸塚くんが夢の中で黒ずくめの男たちに銃を乱射されていたから心配で電話したと答えたそう。

ナニコレ。(笑)

薮くん可愛いしなんかやぶとつは平和だ…!

今回は時間がなくうまくまとめられていないがまたいつか機会があればやぶとつについて語ろうと思う。

最後に、今年一年間が薮くんにとって飛躍の一年になるよう、そしてやぶとつがたくさんプライベートを満喫できることを願ってこのブログを終わろうと思う。

「俺たちはそんなヤワな関係じゃないから」

2016.1.31