読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただただ厨がWINK UPの伝言板コーナーを深読み(自称)してみた

私は、伊野尾くんと亀梨くんのコンビが大好きだ。大好きってもんじゃない。
だからそんな私が亀梨くんから伊野尾君への伝言を題名の通り深読みしてみた。

・準備

伊野尾くんといえば!ファンが言うのもアレですが、超今注目株のジャニーズ!伊野尾くんを見ない日なんてないでしょ〜(デレデレ)なんてまだ言えませんけど、そんくらいテレビで見る回数増えたなって思う。そんな伊野尾くんはお茶の間だけでなくジャニーズ事務所内にもファンを抱えている。その一人が
>>>亀梨和也<<<

f:id:nobinobiotaku:20160505151033j:plainf:id:nobinobiotaku:20160505151038j:plain

亀梨くんは各所で伊野尾くんの名前を出し割とモンペ気味。(褒めてる)
コンサートに伊野尾くん出しすぎだから・・・
(´∀’)「俺がしてる仕事ぜ〜んぶ伊野尾くんのためだから!」

そんな伊野尾くんのポテンシャルや立ち位置がすごい好きだった亀梨くん。現在発売中5月号のWINK UPの掲示板にて。KAT-TUN亀梨和也くんからHey!Say!JUMPの伊野尾慧くんへあったかいメッセージが来ていた。

「伊野尾すごいじゃん!やっぱりオレには見る目があったな(笑)。やったね。今すごい大変だと思うけど、あのころの気持ちを忘れずにがんばれよ。」

亀梨パイセンあったかいよ・・・。゚( ゚இωஇ゚)゚。

あまりにもこの伝言板が嬉しくて(久しぶりに絡んだあああ( ; ; )的なのもある)なんどもなんども繰り返し読んでしまった私はいてもたってもいられず考察を書きたくなった。のでここに記す。

・仮定

ご存知でない方のほうが多いのではと思ったので、書きます。伊野尾くんはデビューしてから今日に至るまでほぼ個人での仕事はありませんでした。
立ち位置も後ろ。DVDも全く映らない。歌のソロパートもない。本当に凄かったんです。デビューしてからの下積みが。今ではソロパートもあるし立ち位置も前だし気づいたらレギュラー番組を個人で2個抱えてるし・・・なんですけどね(笑)。(人数が多いグループならではの闇というと誤解されそうだけれど、これって決して彼に限ったことではないんです、見るからに推されてなかったのがわかる感じって。)まあ、そんなわけで、亀梨くんの「あのころ」というのはそういう「きっと誰かが見てくれてるから」ってひたむきに努力していた今日までの7、8年間のことだと思ってます。


私が2通りの解釈の仕方があると思ったのは「やったね。」の部分なんです。その部分の解釈をそれぞれ載せていきますね

・考察(解釈)1〜『「やったね。」は自分に向けて言っている』〜

(´∀’)和也!やったね!目つけた人売れてきてるよ!やったね!
みたいな。皆さんもご経験ありません?笑
もしこのつもりで言ってるとしたら果てしなく亀梨くん「かわいい」(お察しかもしれませんが私亀梨和也に甘い)
’’伊野尾慧のポテンシャル引き出し隊’’隊長亀梨和也ですから、伊野尾くんが注目されてるとなるともっと引き出したいと思っているかもしれない・・・
実はこの解釈なんら不自然ないと思っていて、前文が「オレ見る目ある」なので、完全自分かっけぇな亀梨和也あり得る。

・考察(解釈)2〜『「やったね。」は伊野尾くんに向けて言ってる』〜

(´∀’)伊野尾!すげえじゃん!やったな!(頭わしゃわしゃ)
みたいな。この使い方普通にするよね。
もしこのつもりで言ってるとしたら果てしなく亀梨くん「優しい先輩」
KAT-TUNのバックなりでデビュー前からもちろん知っていたであろう伊野尾くんがデビューしてからなかなか注目されなかったことを知っていて亀梨くんは注目されればもっと売れる、そう思っていたような気がします。本当はハイタッチしてやったねって言いたいのかもしれない・・・?
これも次の文が「今は大変」「がんばれよ」なところからこの解釈でも不自然ではないですね。

・結論

結論なんてこれしかない

亀梨和也は伊野尾慧がお仕事増えたこと喜んでるとともにエールを送っていることに変わりない!!」

亀梨くんはいろいろなところで伊野尾くんの話をしてくれて。正直伊野尾くん誰だろうって思ってたKAT-TUNファンたくさんいたかもしれないけれどその人たちが伊野尾くんを知るきっかけをくださって。また、伊野尾くんのこといつも気にかけていてくれたことHey!Say!JUMPのファンもメンバーも気づいていて、すごく嬉しかったわけで。伊野尾くんが「7、8年間個人の仕事がなかった僕のことを応援してくださったファンのみんなに恩返ししたい」と言っていたけれど、亀梨くんもその一人だなあと思う。

そしてね、この文の中に「やったね。」をいれた亀梨和也天才だと思ってて。この一言があることですっごく優しくて丸くて本当に嬉しいことなんだなすごいことなんだなあって思えるの。たった4文字の持つ力すごいよ・・・

いやこの伝言板素直に嬉しいな!!!!!

_____

深読みというほど深読んでないけど、伊野尾くんのことなんだかんだで気にかけてくれる亀梨和也の優しさが伝わってくれればなあと思う。
そして同時に伊野尾くんのお仕事を末長く応援して欲しいなんて上からなこと言えないけど、応援していきましょう!!そうすればまた亀梨くん喜んでくれる!

伊野尾くんと亀梨くんが、JUMPとKAT-TUNがコラボできる日を楽しみにしてます。
いつでも充電満タンだよ

おわり


途中記事は引用させてもらいました。
http://matome.naver.jp/odai/2143159921215758401