読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バーモントカレーに思いを馳せる非リアなオタクのバレンタインデー

そろそろブログを書きたいななんて思ってて気づいたら2月14日。みなさんいかがお過ごしですか?各地で春一番の吹いた2016年のバレンタインデー。せっかく作ったチョコが溶けたよなんて人もいるのかなぁ〜。
私は2月を感じさせない暑さに扇風機つけたいなとかそんなこと考えながらテレビ見たりごろ寝したりして1日の大半を過ごしちゃいましたね。まさに非リア生活。

申し遅れましたが私は人生の大半(?)をジャニーズと共に歩んでるいわゆるジャニオタです。なので変な話、人を好きになるということはバッチリしてます。そこはだいぶリア充。ただ毎年バレンタインは「チョコが溶けちゃう>_<」なんて可愛いことを心配したこともなくとりあえず恒例の「ジャニーズにチョコをあげたい>_<」。

普通の恋する乙女が好きな人にチョコレートを渡して想いを伝える素敵なバレンタインという日に、同じように(アイドルを)好きなのにチョコレートを渡せないなんて人間は果たして平等なのかしら、同じ地球に生まれたのに!

とか考えて2016年のバレンタインデーはカレーを朝から食べてました。
もちろんルーは「ハウス バーモントカレー」。(まあ理由は単純でHey!Say!JUMPがCMしてるから。)

お昼過ぎ堕落したバレンタインを過ごしていた私がTwitterをしていておったまげた話。
「Hey!Say!JUMP バーモントカレー契約終了」

嘘だろって思ってたけど嵐の相葉雅紀くんがCMしてた時も3年で契約切れたわけで、妥当だよなぁ

もう3年も経つんですって。JUMPがCM始めてから。
早いね。私も3年分歳とったのか〜。

てことで、今も私の体の中を動き回ってる(言い方)バーモントカレーとの思い出をつらつら書きます。これが私のバレンタイン。

_____

2013年3月17日。東京ドームで行われた「Johnny's World感謝祭」(正確には16日もあった)。久々なコンサートなだけにめちゃめちゃテンション高かった私。
ここで初めて「Come On A My House(以下カモナ)」を私は見た。
真っ白い服着てとりあえずぴょんぴょんしてるJUMP見て全く理解できず帰宅。当時パソコンとかに疎かった私はTwitterもやってなかったので本当に「ミステ〜リー⤴︎」って感じ。

翌日ワイドショーを見て謎だった歌の題名を把握。その瞬間の私。

「なんで”My”の前に”A”があるんだよ」

英語が得意なわけではなかったけど基本的な文法は詰め込まれていたはずだから本当にさらに理解不能になりましたね。
(ここでみんな大好き妄想タイムがスタート。"A"に込められた意味を推測するのが流行りましたね)
んでしばらくいろいろ検索してみると、なるほどCMやるんだなっていろいろわかってきたわけですよ

それからは早かった。CMが放送されて、カモナが発売されることがコンサートで発表されて。

おっと忘れてはいけないのがこれ。
f:id:nobinobiotaku:20160214180452j:plain

プレミアムランチパーティー\(^o^)/
金のないオタクなので私は応募しなかったけどね。

ちょっと覚えてるエピソードが一個あって。
____

お子さんと参加された方がいて、メンバーが「僕、誰が好きなの?」って聞いたら「藤ヶ谷くん」って言われた話。
____

お子さん素直に育ちましたね...。

とりあえずこれに応募するために万引きとか当たった人のカバン盗んだり結構荒れてたのも印象に残ってる。
あと、めちゃめちゃJr.担が当たったとかね(笑)

なんやかんやでスタートしたバーモント生活。

あ、カモナでも何個か印象的なエピソードがあって。
__

ローソンに入ったらカモナマイハウスがずっと流れてて俺の頭の中でもずっと流れてるわ。ちくしょうCD買っちゃおうかな
__

非オタのただコンビニに買い物に行った男の子の頭を洗脳したカモナ。結局彼は買ったのかな?

次はメンバーのMステの時のエピソード二つ
__

有岡大貴「ねぇねぇ、俺と関口メンディさん同い年なんだって」
みんな「見えねぇわ」
__

私。「見えないわ。」
__

伊野尾慧「どうも〜Hey!Say!JUMPの壇蜜です」
__

この発言で伊野尾さんファンの手作りうちわが教育に悪そうなの一時期多くなったことを忘れない
ということで、今でも歌われてファンも一緒に踊って騒げるコンサート定番曲になったカモナ
f:id:nobinobiotaku:20160214181736j:plain
その次にタイアップ曲になったのが

「愛すればもっとハッピーライフ」
f:id:nobinobiotaku:20160214181754j:plain

この歌の振り付けカレー食べてる風なんですよ。楽しいですね。
さてさて、私はこの歌を初めて聞いた時どうやってカレーとかけたのかなって思ったんですよ。
どういうことかと言いますと、カモナは歌詞に「彼(カレー)が好き」とか「華麗(カレー)にダンス」とか聞いた瞬間歌詞を知らないと「カレーが好き?って聞いてるのか!?」「カレーにダンスってなんだ??」ってなるようなカレールーのCMらしい仕掛けがたくさんあったんですね。
f:id:nobinobiotaku:20160214181742j:plain
さてこの歌はどうでしょう。
実はこの歌にもちゃんと仕掛けがあって「恋すればーもっと(バーモント)愛すればーもっと(バーモント)」ってバーモント縛りがあったんですね〜。負けました...
f:id:nobinobiotaku:20160214181748j:plain

その次にタイアップ曲になったのが

「キラキラ光れ」
f:id:nobinobiotaku:20160214181804j:plain

この歌「応援歌」みたいですよ。
確かに歌詞のところどころに力強いメッセージがあって。2015年の24時間テレビでパーソナリティーを務めた際にチャリティーマラソンランナーのDAIGOさんに向けて歌った歌でもありますね。
さてさて前作同様仕掛けを探すと、ちゃんとありました。
「幸せな子供たちが増えればーもっと(バーモント)」
今回はバーモントやカレーというワードの登場数が少なかったような気もしますが、バーモントカレーのCMタイアップ曲になるべくして生まれた曲ですね。
f:id:nobinobiotaku:20160214181759j:plain


なんとなくJUMPがCMすることが当たり前だ、なんてどか〜んと座っていた私ですが私のカレー事情を支えてきてくれたバーモントカレーさんにバレンタインのこの日に振られました。ついさっきまで食べてたのに。

でもなんとなくこれからもバーモントカレー食べそうだな
「ボクたちみんなバーモント育ち」ってやつ

バーモントカレーのCMをすることが決定したことをきっかけに徐々に仕事を増やしてきた彼ら。なんとなくターニングポイントだったんだよね、バーモントカレー
あの時から3年経って、まだまだだけれどあの時よりは格段にテレビで見る回数も増えたし初めての経験をこの3年でたくさんしたよね。
とかいくらでもネタが尽きない。
バーモントが50周年だった年にJUMPがCMすることが決定したことがこれからどう語られていくのか楽しみだな。
_____

なんて3年間をざっくり振り返りながらそうだバーモントカレー食べよう。

これが私のバレンタイン。